オンライン英会話徹底比較ランキング【初心者おすすめ】

オンライン英会話を検討している初心者の方必見!

「英語」「英会話」そう聞いて「ああ、話せるようになりたいなあ…」と思う人は多いものですが、そもそもあなたはどうして「英語を学びたい」「英会話ができるようになりたい」と思っているのでしょうか。

 

  • 海外旅行へ行った時に苦労せずコミュニケーションをとりたいから?
  • 仕事上英語でやりとりする必要があるから?

 

いずれにせよ、
「英語話せるようになりたいなと思っている」というだけでは英語を話せるようにはなりません。

 

「やりたいな」で終わらないために、一歩を踏み出してみませんか。幸い現代社会には「オンライン英会話」という便利なツールがあるのです。

 

 

オンライン英会話とは?
インターネットを通じて世界各国の講師とあなたのパソコン(もしくはスマホやタブレット)をビデオ通話でつなぎ、レッスンを受けるというものです。

 

インターネット環境とそれに接続できるスマホやタブレット・パソコンなどがあれば、誰でもどこでも手軽に受講できるのが最大の特徴。「出かける必要がない」というのは、忙しい私たち現代人にとって、非常に大きなメリットです。


 

オンライン英会話徹底比較ランキング

DMM英会話

主な特徴

  • 業界屈指の講師数
  • 24時間予約OK
  • レッスン代が手頃(月5,500円〜)
  • 多様な講師陣(77カ国から6,300人以上)
  • ネイティブ講師の予約も取れる

レッスン時間 25分/50分/75分
月額料金 月5,500円/月9,200円/月12,800円
評価 評価5
DMM英会話の総評

「オンライン英会話ってたくさんありすぎて、どこにしたらいいのかわからない」そんな人はまずDMM英会話を試してみましょう。このような特徴を持つDMM英会話。日本語を話せる講師も多く、初心者でも安心です。

レアジョブ

主な特徴

  • 老舗ならではの質の高い講師陣(フィリピン人)
  • 不安な人は日本語カウンセリングが含まれた「あんしんパッケージ」もある
  • TOEICやビジネス英会話などのコースの設定もあり

レッスン時間 25分/50分
月額料金 6,780円/10,680円
評価 評価4
レアジョブの総評

一昔前までは「オンライン英会話と言えばレアジョブ」でした。オンライン英会話のシステムを最初に作り上げたのはここ、とまで言われることもあります。「安心できる老舗で始めてみたい」そう思ったらぜひ一度レアジョブの無料体験を受けてみることをおすすめします!無料体験中に日本人スタッフとのカウンセリングも合わせて無料で受けられるので、わからない点などはその時に質問してみましょう。

ネイティブキャンプ

主な特徴

  • カランメソッド
  • 予約不要・レッスン回数無制限
  • Skypeを使わない

レッスン時間 無制限
月額料金 4,950円
評価 評価4
ネイティブキャンプの総評

「予約不要・レッスン回数無制限」という特徴に非常にインパクトがあるのがここです。思い立ったらすぐにレッスンが受けられるというのは、「とにかく英語にたくさん触れる」ことが大切な英会話において、とても魅力的ですよね。Skypeではなくブラウザ上でレッスンを受けられるので、Skypeを使ったことがない/Skypeの登録をしたくない、という人にもおすすめですよ。

ビズメイツ

主な特徴

  • ビジネス英会話に特化
  • 料金は他社よりやや高め
  • ビジネス経験がある講師のみ在籍

レッスン時間 25分/50分
月額料金 月12,000円/月18,000円
評価 評価3
ビズメイツの総評

「ビズメイツ」はビジネス英会話に特化したオンライン英会話スクールです。料金設定は他社の一般的なプランよりやや高め(月12,000円〜)ですが、ビジネス英会話だけでなく、実際の仕事で使う英語の資料やメールの添削、面接対策などのプランがあるという点が大きな特徴です。
「仕事で英語を使う必要がある、でも英会話学校に通ったりする時間はない…」
「取引先に英文でメールを送る必要があるが、本当にこれで正しいのか誰かに確認して欲しい」
そんな忙しいビジネスマンにぴったりなのがビズメイツです。ビジネスの経験がある講師のみが在籍しているので安心ですね。もちろん無料体験がありますので、ぜひ一度質の高い授業を受講してみましょう!

QQEnglish

主な特徴

  • セブ島留学でも有名
  • 豊富なカリキュラム
  • 語彙・発音に特化したカリキュラム
  • OMOTENASHI英会話

レッスン時間 25分/50分
月額料金 月5,800円/月9,600円
評価 評価3
QQEnglishの総評

セブ島への英語留学などを扱っている「QQ English」のオンライン英会話は、非常に豊富なカリキュラムが何よりの特徴。一般的な「日常英会話」だけでなく、語彙・発音に特化したカリキュラムや「海外の人が日本に来たとき、文化などを英語で伝えられるようにする」ことが目的の「OMOTENASHI英会話」など、他にはないユニークなカリキュラムも豊富です。 また、マンツーマンレッスンが主流のオンライン英会話において、グループレッスンも受講できるというのも大きな特徴です。 「マンツーマンはさすがにちょっと恥ずかしい」「他の人が講師と話している様子を見てみたい」などという場合は、一度グループレッスンを受けてみてもいいですね。

 

通学型の英会話スクールと何が違うの?

通学する必要がない

当然ですが、まず「通学する必要がない」という点が大きな違いです。自宅で受講できるため、移動のための時間や交通費は全く必要ありません。レッスンの直前まで仕事や家事などをしていることだってできるのです。

 

受講料が断然安い

また、オンライン英会話は通学型スクールに比べて断然受講料が安いというのも特徴です。

 

料金比較

通学型

大手通学型英会話学校Aのプライベートレッスンの場合
50分×週2×4ヶ月のコースが320,760円。レッスン1回あたり10,023円。

 

大手通学型英会話学校Gのマンツーマンレッスンの場合
40分×週2程度×6ヶ月のコースが345,060円。レッスン1回あたり7,668円。

 

オンライン英会話 一方オンライン英会話は、25分のレッスン(マンツーマン)を毎日受講するというプランでも毎月5,000〜6,000円程度のところがほとんどであり、レッスン1回あたり138円〜という驚きの安さ。通学型と比べて格段に安いというのがおわかりいただけると思います。

 

このように通学型、特にマンツーマンレッスンはオンライ英会話と比較するとどうしても高額になってしまいますよね。

 

オンライン英会話はこんな人におすすめ!

 

自宅で安く受講できるオンライン英会話は

  • 毎日決まった時間に帰れない忙しい社会人
  • なかなか出かけられない主婦の方
  • できるだけお金をかけずに英会話を取得したい学生

などにとてもおすすめです。

 

無料体験ができるスクールがほとんどですので、是非一度無料体験を受講して便利さを実感してみましょう!

 

受講の仕方

1.必要な道具

オンライン英会話の受講のためには

  • インターネット環境(ビデオ通話なのでモバイルネットワークではなくwifiなどの方がいいでしょう)
  • ビデオ通話ができる機器(パソコン・スマホ・タブレット)

最低限この2つは必要です。

 

また、自分の持っている機器に応じて

 

ヘッドセット 講師の英語を漏らさず聞き取ることができ、ハウリングも防げます。安いものなら1,000円程度から購入できます。
webカメラ 最近ではほとんどのパソコンやスマホ・タブレットにカメラが内蔵されていますが、ついていないものもあります。こちらも安いものなら1,000円程度から購入できますので、探してみましょう。

 

などが必要な場合があります。自分の持っている機器やスクールの詳細を確認してみましょう。

 

また、スマホでも手軽に受講できるのがオンライン英会話の強みですが、スクールによっては「スマホで受講した場合にレッスンクオリティが下がってしまっても保証外」という規定があることも。事前に確認をしておきましょう。

 

2.レッスンの流れ

スクールにもよりますが、オンライン英会話のレッスンの大まかな流れは以下のとおりです。

  1. 希望の時間に予約を入れる
  2. その時間の5分前くらいにはスカイプ等の通話ツールを立ち上げておく
  3. 開始時間になったら講師からコールがかかってくる
  4. レッスンスタート!

 

3.レッスン内容

スクールによって細かいレッスン内容は異なりますが、大きく分けてレッスンは以下の2パターンに分けられます。

 

教材を使ったレッスン 各スクールでは豊富なオリジナル教材を準備しています。英会話初心者はこちらを選択して、自分のレベルにあった教材を講師に選んでもらいましょう。

また、「発音が苦手なので改善したい」「旅行の時に使える会話を学びたい」など、目的がハッキリしている人もこちらがいいでしょう。

フリートーク 「英語を話すことに慣れたい」人はこちらを選びましょう。

ただ話すだけでなく「こういうときはどのように言えばいいの?」など、フランクにいろいろなことを質問できますよ。

 

講師の選び方・都度選択式と担任式どちらを選べばいいの?

オンライン英会話は基本的に講師とのマンツーマンレッスン。そのため講師選びはとても重要です。

 

1.オンライン英会話のほとんどは「レッスンごとに講師を選択」する方式

都度選択式のメリット

自分に合った講師を探すことができるので、レッスンで「この講師とはあまり合わないな」「この人の訛りはちょっときつくて聞き取りにくいな」などと思った場合、「次にその講師を選ばない」という選択ができます。これが最大のメリットです。

 

また、「空いている時間にレッスンを受けたい」という場合、その時間に在籍している講師から選べばいいので、「講師の都合で希望の時間にレッスンが受けられない」という事態もあまり起こりません。

 

都度選択式のデメリット

スクールによって教材やカリキュラムは当然統一されていますし、講師間で生徒のレッスン進度などの共有もしていますが、レッスンのクオリティのばらつきが全くないとは言えません。

 

そんなときに大切なのは「前回はこんなことをやったが、本当はこういうやり方がいい」「この教材は自分に合わないので、次回以降違うものを使いたい」など、希望はその時の講師にはっきりと伝えること。

 

そしていざとなったら次回以降は遠慮なく別の講師を指名することです。日本人は義理堅く、「都度先生を選ぶとは言っても、前回と違う先生を選ぶことで何か不都合が合ったらどうしよう…」などと思ってしまいがちですが、遠慮する必要はありませんよ。

 

2.オンライン英会話には担任式のスクールもあります

主流は上記の「都度選択式」ですが、オンライン英会話の中には担任式を採用しているスクールもあります。

 

担任式のメリット

担任式のメリットはなによりも「お互いが『わかっている』という安心感」です。何度も顔を合わせている講師であれば、生徒の理解度や性格などもわかってくれますので、生徒に合わせたレッスンを行ってくれるでしょう。

 

また、都度選択式と違って「前回は別の講師とどこまで進めたのか」などの確認に要する時間も不要ですから、レッスン時間を有意義に使うことができます。

 

担任式のデメリット

当然ですが、担任講師の都合のいい時間帯のみのレッスンになりますから、「いつでもレッスンができる」というわけにはいきません。また、とにかくたくさんレッスンを受けて上達したい!というタイプの人には向かないかもしれません。

 

また、担任講師が自分に合わないタイプの先生だった場合、スクールによってはすぐに担任を変更できない可能性がありますので、その点は事前に確認しておいた方がいいでしょう。

 

3.自分の目標にあった選択を!

 

都度選択式も担任式も、それぞれにメリット・デメリットがあります。
自分の目標や性格に合わせて好きな方を選ぶといいですが、迷ってしまった場合はまずオンライン英会話の主流である都度選択式で様子を見るといいでしょう。


 

都度選択式でも同じ講師を指名し続けることは可能ですから、同じ講師がいいということであればその方法でまずやってみて、「やっぱり『担任』という形でやってほしい!」と強い希望が出てきたら担任式を検討してはいかがでしょうか。

 

講師の選び方〜ネイティブじゃない講師で大丈夫なの?

オンライン英会話の講師はほとんどがノンネイティブ(英語を第一言語としていない人)です。「それって大丈夫なの?ちゃんと教えてもらえるの?」と不安に思う人も多いですよね。

 

結論から言うと、ネイティブじゃなくても全く問題ありません。

 

1.高い教育を受けたノンネイティブは時にネイティブよりも教えるのがうまい

オンライン英会話の講師として登録している人は、ほとんどが質の高い教育を受けています。それに加えて英会話講師としてのトレーニングもきちんと受けていますから、教えるのがとても上手です。

 

また、「英語を外国語として学び、教えられるまでになった」という人なので、「ノンネイティブがどこでつまづきやすいか」など、英語学習におけるひっかかりやすい点なども熟知しているため、場合によってはネイティブスピーカーよりも教えるのが上手、ということだって十分にあります。

 

2.これを機に「ネイティブ英語」からの脱却をはかろう

「とは言っても、やっぱりネイティブじゃない講師は訛りが強いんでしょう…?」そう思ってしまいますよね。しかしそこも安心してください。専門のトレーニングを受けている講師はたいていの場合、訛りがほとんど気にならない綺麗な英語を話してくれるはずです。

 

そして何よりオンライン英会話を機に「訛りが強い人から英語を教えてもらうのは嫌」という認識自体、改めた方がいいでしょう。

 

考えてみてください。世界では「英語のネイティブスピーカー」よりも「英語を第二言語といて習得し、それを使ってコミュニケーションをとっている人」の方が相当多いのです。

 

日本のテレビなどでは片言の日本語を話す外国人をおもしろおかしく取り上げたりすることなどがあり、「言葉がペラペラじゃないと笑われる」という意識が強くなりがちですが、英語はそんなことはありません。

 

ネイティブスピーカーでさえも、「外国語として英語を学んだ人が話す、文法的な間違いや発音がちょっとずれている英語」を聞き取る能力は非常に高く、それを馬鹿にするようなことはありません。

 

英語を学ぶ目標は「英語でコミュニケーションをとる」ということであって、「ネイティブのように完璧に話せるようになること」ではない、という人が大半のはず。

 

これをきっかけに英語学習に関する思い込みを少しずつ解消してみましょう。

 

ただし、レッスン中、最低限必要なことすら聞き取れないほど講師の訛りがひどいということであれば、スクールに対してフィードバックして改善を求めましょう。

 

3.ネイティブ講師を敢えて選ぶメリット

スクールによっては、追加費用を支払うことでネイティブ講師を指定できることもあります。

 

ビジネスや勉強において、「特定の英語圏のネイティブとコミュニケーションをはかる必要があり、その国独自の言い回しなども集中して覚えたい」などの場合は追加費用を払ってでもネイティブを指定する価値はあるでしょう。自分の目的に合わせて選ぶといいですね。

 

講師選びの極意

「英語を話せない」という人は多くの場合、下記の2種類に分けられます。

  • 本当に英語そのものがわからない人
  • 英語はある程度わかるが、何を話したらいいのかわからない人

 

「本当に英語そのものがわからない人」は、初心者向けのカリキュラムがあるスクールを選び、初心者の指導が得意な講師を選びましょう。スクールによっては「日本語もある程度話せる」という講師もいますので、それだと安心ですね。

 

そして「英語はある程度わかるが、何を話したらいいのかわからない人」におすすめしたい講師選びのコツは「自分と趣味が似ている講師を検索して探す」ということです。やり方は簡単、講師の検索画面で「tennis」「anime」「travel」「drama」など、自分の興味があるワードを入れるだけ。

 

そんなに興味のない最新のニュース記事について話すより、自分の好きなスポーツやアニメなど、好きなことがトピックになった方が断然話しやすいはずです。慣れるまでは「自分と話が合いそうな人」をどんどん探し、レッスンを受けてみてくださいね。

 

オンライン英会話で大切なこと

オンライン英会話は手軽に始められますが、始める前に「なぜ英語を学びたいのか」という点だけはクリアにしておくといいでしょう。例えば、

  • 会社で取引先の担当者と通訳を介さずやりとりしたい
  • 海外旅行に行ったとき、日常会話に困らない程度になりたい
  • TOEICで700点以上を取得したい

などです。

 

その目標を講師に伝えることで、より効果的なレッスンを受けることができるはずですよ。

 

オンライン英会話の効果

英会話上達の唯一のコツは「継続すること」ですが、通学型の英会話学校だと、仕事や家事育児などでなかなか継続して通えないことが多いですよね。

 

繰り返しになりますが、オンライン英会話の一番の強みは「自宅で気軽にレッスンが受けられること」です。

 

通学の必要がなく、一日30分程度の時間があればいいだけなので、とても継続しやすいのです。こつこつと継続することで、少しずつ確実に英語の力はついていくでしょう。「ネイティブのような英語を話さなくてはならない」という呪縛からも逃れられ、気がついたら英語を話すことに躊躇がなくなっているはずです!

 

まずは無料体験!

いろいろと書いてきましたが、「百聞は一見にしかず」です。ほとんどのスクールでレッスンの無料体験を行っていますから、まずは気になったスクールで一度無料体験をしてみましょう。詳細を考えるのはそれからでも遅くありませんよ。