QQEnglish

QQEnglishの特徴

セブ島留学でも有名なQQEnglishですが、もともとはバイク便の事業を展開している会社でした。業務が拡大し、オンライン英会話事業にも参入。発展を続け、平成28年にバイク便事業と英会話事業の会社が分割してできあがった英会話事業の会社が「株式会社QQEnglish」です。

 

QQEnglishの公式サイトはコチラ

 

 

QQEnglishの特徴

  • レッスンに納得いかなかった場合、状況に応じてポイントなどの返還を受けられる「レッスンクオリティ保証制度」がある
  • カランメソッドの正式認定校
  • 日本人スタッフのサポート体制が厚く、初心者でもOK

 

料金

1.レッスン代

(1)月会費プラン(毎月4〜8回)

 

3,980円(税込)

(2)毎日プラン

 

毎日25分プラン:6,242円(税込)→1レッスン25分あたり 201円
毎日50分プラン:10,454円(税込)→1レッスン25分あたり168円
毎日100分:17,064円(税込)→1レッスン25分あたり 137円

(3)Talking Time(小学生向け月額プラン)

 

月4回(1回25分):3,780円
月8回(1回25分):6,361円

 

2.入会費

なし

 

3.教材費

基本はなし、ただしカリキュラムによっては別途購入する必要あり

 

4.支払い方法

QQ Englishの支払い方法は下記から選ぶことができます。

  • PayPal決済
  • クレジットカード支払

※なお、追加ポイントの購入は銀行振込も可能です。

 

予約方法

QQ Englishでは、プランによって予約の方法が異なります。月会費プランの方が予約にはやや有利ですが、これは毎月受講できる回数が限られているためです。ポイントの使用方法などが特徴的なので、しっかり確認してからプランを決め、予約しましょう。

 

1.月会費プラン

月会費プランは「毎月400ポイントを付与され、そのポイントを使用して予約を取る」という方式です。ポイントは足りなくなったら追加で購入することができます。

(1)どんなときにポイントが消費されるのか

講師の選択

予約時に講師を選ぶことで必ずポイントが消費されます。

50ポイント講師:毎日プランでも選択可能な一般的な講師
75ポイント講師:予約がとりづらい人気講師
100ポイント講師:不定期でレッスンを行う、教師を指導する立場のベテラン講師。

 

指名予約

上記の「講師ポイント」に25ポイントを追加することで、指定した講師&と指定した日時のレッスンをとり続けられる便利な機能です。

 

ポイント加算カリキュラムの受講

月会費プランは後述の「ポイント加算カリキュラム」を受講することができます。

(2)予約可能時間:レッスン開始15分前〜1ヶ月先まで

(3)キャンセル:12時間前まで。

12時間前〜1時間前のキャンセルの場合はレッスンポイントの50%を返還。

開始1時間前からのキャンセルはレッスンポイントを喪失。

(4)予約可能な時間帯:24時間(フィリピンの祝日、クリスマスなどは休校の場合あり)

 

2.毎日プラン・Talking Time(小学生向け月額プラン)

(1)予約可能時間:15分前まで

(2)キャンセル:3時間前まで

(3)予約可能な時間帯:24時間(フィリピンの祝日、クリスマスなどは休校の場合あり)

 

授業内容

QQ Englishはオンライン英会話の主流であるマンツーマンのほか、グループレッスン(講師1名に対し生徒最大4名)も選択できます。

 

カリキュラムは「通常ポイントカリキュラム(毎日プランの人が利用可能)」と「ポイント加算カリキュラム(月額制の人のみ利用可能)」、「小学生向けカリキュラム」の2つに分けられます。

 

1.通常ポイントカリキュラム
  • カランメソッド
  • QQBasics:基礎的な英語力→高校卒業までの文法取得
  • ビジネスイングリッシュ
  • トピックカンバセーション(グループレッスン選択可):自分の意見を英語で伝える力を強化
  • News Alert:ハイレベルな英語力を養う
  • 日常英会話
  • ボキャブラリービルダー初級
  • Welcome Abroad:旅行先で会話するための英語表現(ある程度英語がわかる人向け)
  • 使える!トラベル英会話:旅行中に役立つフレーズを習得(海外旅行が初めて、という人向け)
  • 発音クラス
  • OMOTENASHI英会話:海外の人が日本に来たときに文化などを伝えられるようにする
  • 英検面接対策:模擬面接など

 

2.ポイント加算カリキュラム
  • TOEIC 目指せ!ハイスコアラー(50分)
  • Grobal English Skills:海外で働くための基礎能力全般
  • ボキャブラリービルダー中級
  • 中学英語WEB講座:中学生向け。小学6年生の先取り学習にも。

 

3.小学生向けカリキュラム
  • Talking Time:陰山英男(百ます計算で有名)と学研、QQ Englishが共同開発したカリキュラム

 

必要機器

1.ビデオ通話に使用するソフト

QQEnglishで使用するソフトは「Skype」です。Skypeが利用可能であればスマホでも受講は可能ですが、「レッスンクオリティ保証」の対象外となりますので、その点は注意しておきましょう。

 

2.ヘッドセットやカメラは必要か

いずれも「必須ではないが使うことを奨励する」となっていますので、長期間受講するつもりがあれば購入を検討しましょう。なお、子ども向けのレッスンではカメラは必須です(表情などから理解度を読み取るため)。

 

教材

無料のオリジナル教材を利用したレッスンがほとんどですが、

  • カランメソッド
  • カランメソッドハードコア
  • Talking Time
  • 中学英語web講座

これらのカリキュラムを受講する場合は別途購入する必要があります。

 

講師

QQEnglishの講師はフィリピン人で、フィリピン国内で高い評価を得ている大学の出身者がほとんどです。全員に国際資格TESOL(英語が母語出ない人向けの英語教授法の資格)の取得を義務づけており、質の高いレッスンを受けることができます。

 

無料体験

QQ Englishでは、1レッスン25分×2回のレッスンを無料体験として受講することができます。無料体験1回目は開始5〜10分前までに日本人スタッフによるガイダンスがあり、スカイプの動作確認などもしてもらえるので安心ですね。

 

そして1回目のレッスンの後は再度日本人スタッフと話ができ、レベルチェックの結果や最適なプランの提案をしてもらえます。それをもとに2回目は自分で講師やカリキュラムを選んでレッスンを受ける、という形です。

 

QQ Englishのデメリット
  • 他社と比べ、キャンセル可能時間が早いので、直前のキャンセルがしにくい
  • 毎日コースでTOEIC対策はできない
  • プランがやや複雑なので、最初は混乱する

 

QQ Englishはこんな人におすすめ

  • たまにはグループレッスンも受けたい
  • 日本人スタッフによるサポートを受けたい
  • カランメソッドのレッスンを希望する
  • 毎日ではなく週に1〜2回、質の高いレッスンを受けたい

 

オンライン英会話だけでなくセブ島での英語留学なども取り扱っているということもあり、他社に比べて料金プランやカリキュラムが豊富です。

 

「毎日レッスンを受けるというほどではない…」という人でも活用できるよう考えられたプラン体系もさすがと言ったところ。日本人スタッフによるサポートが手厚いのもありがたいですよね。興味のあるカリキュラムがあれば、ぜひ一度無料体験を受けてみましょう。

 

QQEnglishの公式サイトはコチラ